なまこマンの毎日ゲーム宣言!

徳島の回し者・なまこマンの第二ブログ。ゲームネタを中心に、徳島ネタ以外の雑記を書いていきます。

なまこマンの毎日ゲーム宣言!

パワプロ2020プレイ日記 3.名門・佐古七番高校よ永遠に【栄冠ナイン】

(前回の記事はこちら↓)

namako-ojisan.hatenablog.com

f:id:namakoman:20200906214932j:plain

f:id:namakoman:20200906214942j:plain

ついに強豪校の仲間入りを果たすことのできた佐古七番高校。黒土の効果により部員たちはぐんぐんと育ち、二度目の夏の甲子園出場を成し遂げました。

f:id:namakoman:20200906215136j:plain

夏の甲子園の戦績も思いの外好調で、なんと4強入りを果たします。

f:id:namakoman:20200906215642j:plain

そんな佐古七番ナインの好調の秘密は、ひとえに「甲子園の魔物」を味方につけていることに尽きます。

f:id:namakoman:20200812213910j:plain

「甲子園の魔物」とは内気な性格の部員が発動可能な、栄冠ナインではおなじみの最強戦術。

f:id:namakoman:20200812220908j:plain

発動したイニング中は相手チームが露骨にエラーしやすくなるため、ビッグイニングになりやすいです。送りバントがタイムリー2ベースになった」なんてこともざらにあります。マジで。

地方大会決勝戦では8回の裏に10点もぎとっているのですが、それも全て魔物ちゃんのおかげですよ。

しかしながら、佐古七番高校は何も相手のミスに付けこむだけで勝っているだけではありません。

f:id:namakoman:20200906220443j:plain

最強エースの吉井*1を擁する実力派チームに仕上がっています。

……選手能力のスクショを撮ったのが卒業式後の選手登録画面なので、吉井に甲子園決勝時点では無かったはずの金特殊能力が付いてますけど(笑)

f:id:namakoman:20200906215542j:plain

f:id:namakoman:20200906215555j:plain

f:id:namakoman:20200906215557j:plain

そして訪れた歓喜の瞬間!夏の甲子園優勝を果たし、佐古七番町に優勝旗を持ち帰った佐古七番高校はついに…

f:id:namakoman:20200906220909j:plain

名門校の仲間入りを果たしました!

創部から実に7年。最初の頃はまともに勝つのも一苦労だった弱小野球部が、ここまで成長しコンスタントにプロ野球選手を輩出できるようになったというのは感慨深いものがありますよ。

f:id:namakoman:20200906221144j:plain

ちなみに名門校になると一度に5人もドラフト指名されます。大阪桐蔭高校から根尾昂選手、藤原恭大選手、横川凱投手、柿木蓮投手の4人がドラフト指名された2018年のドラフト会議が記憶に新しいですが、佐古七番高校がその記録を塗り替えちゃいました。しかも全員ドラ1はやばいって…

f:id:namakoman:20200906221743j:plain

その後も春の甲子園で初優勝を果たすなど、佐古七番高校はすっかり西の帝王へと成長しました。

f:id:namakoman:20200906222549j:plain

f:id:namakoman:20200906222618j:plain

f:id:namakoman:20200906222634j:plain

f:id:namakoman:20200906222647j:plain

そして、高水準の能力を誇る選手を数多く輩出できるようになりました。

……最後の一人は地方大会でヘマをして「一発」*2がついちゃいましたけどね(苦笑)

f:id:namakoman:20200906222518j:plain

こちらは90年代の巨人を代表する大エースの斎藤雅樹さんの転生なんですが、黒土で丹念に育て上げたら相当な能力に仕上がりました。

……とはいえゲーム内にOB選手として登録されている、全盛期を再現した能力もこれと似たような感じなんですけどね(笑) どんだけ強いんだ…

f:id:namakoman:20200906223342j:plain

こうして、名門校としての地位を確固たるものとした佐古七番高校。甲子園も、もはや「目指す場所」から「行かなければならない場所」となりましたよ。

 

ここまで一通り遊んできたパワプロ2020の栄冠ナインですが、過去作の良いところはそのままに、「投手能力が高ければオート操作時に失点しにくい」等、試合の理不尽さもある程度改善しています。

また、2020より実装された「スカウト」*3も、チームの育成方針に沿った優秀な部員をスカウトしてくることができるのでチームの育成計画を立てやすかったです。これは便利なので次回作以降も続いてほしいですね。

本当に楽しいモードで、新入部員がどこまで育つか見届け続けていると時間があっという間に溶けていきました(笑)

 

さて。栄冠ナインはもう十分に楽しめて満足したので、次の記事からは別のモードで遊んでいきたいと思います!

*1:現・千葉ロッテ一軍投手コーチ、吉井理人さんの転生

*2:失投がストライクゾーンのど真ん中に行きやすく、ホームラン性の打球を打たれやすいマイナス特殊能力

*3:全国の有望な中学生をスカウトするモード。ただし転生OB・プロ選手はスカウト対象とならない