なまこマンの毎日ゲーム宣言!

ゲーム大好き。ポケモンを中心に、遊んでいるゲームの雑談をするブログ。どちらかというとネタ寄りのネタ。

なまこマンの毎日ゲーム宣言!

【ポケモン育成記録】3.すたーべあ構築!【弱点保険キテルグマ×壁ライチュウ】

f:id:namakoman:20200325231211p:plain

贅肉ぅー!(気さくなあいさつ)

おひさしブリーフ。気づけは1か月ぶりぐらいの更新ですわ。

 

あ、そうだ(唐突)

皆さん、VTuberって見ますか。個人企業問わずたくさんの個性的な方々が活動されていますが、最近僕の中で「すたーべあ!」というユニットが激熱です。星から生まれた宇宙人、「すたー」担当の天川はのちゃん(画像右)、熊だらけの惑星からやってきた「べあ」担当の姫熊りぼんちゃん(画像左)からなる二人組ユニット。いつも元気に、そして時にしっとりと、僕たちに笑顔と癒しを届けてくれる二人組です。

僕はそんな二人が好きすぎるあまり、「すたーべあ構築」を組んでしまいました。ちょっと何言ってるかわかんないですね。いいでしょう。今から説明します。

f:id:namakoman:20200325232508j:plain

f:id:namakoman:20200325232644j:plain

ボールも「ラブラブボール」♡

コンセプト

ライチュウはのちゃんと、キテルグマりぼんちゃんの愛の共同作業。はのちゃんが壁を貼って場を整え、りぼんちゃんがダイマックスして暴れる。

キテルグマは特性もふもふによりそれなりに高い対面性能を誇る反面、接触技のダイマックス技、特にダイジェットの飛び交う現環境においては特性もふもふが活きる機会が乏しく、脆さが目立ってしまう。そこで壁により対面性能を向上させ、飛び交うダイジェットについても壁込みで複数回耐えるようにし、弱点保険による反撃の起点とする。

キテルグマ

f:id:namakoman:20200325233302p:plain

りぼんちゃん

ピンクのフリフリ、熊モチーフ

ピンクの熊

キ テ ル グ マ

調整

キテルグマ 性格:意地っ張り

特性:もふもふ

204(68)-189(212)-102(12)-x-99(148)-89(68)

ギガインパクト/ドレインパンチ/シャドークロー/雷パンチ

調整意図

H⇒最大耐久指数

HB⇒A177ギャラドスのダイジェット(とびはねる)を壁込みで2発耐え

HD⇒C172トゲキッスのダイジェット(エアスラッシュ)を壁込みで2発耐え

S⇒S88アーマーガア抜き

A⇒余り

技構成

ギガインパクト

一貫性の高いタイプ一致技。基本的にダイアタックとして打つ。Sは元々遅いのでS逆転を意図して打つことはあまりない。

H161-B115トゲキッス 86.3~102.4%

 

ドレインパンチ

高い物理耐久と好相性のタイプ一致技。ダイナックルとして使うのも有効。

ドレインパンチ

H258-B128カビゴン 48.8~58.1%

H207-B130バンギラス 117.8~141%

(ダイナックル)

H258-B128カビゴン 58.9~69.7%

 

シャドークロー

一致技の通らないゴーストに対して打つ。DDラリアットではなくこちらを採用するのは、防御を下げるダイホロウを打ちたいから。

(シャドークロー)

H163-B95ドラパルト 65~77.3%

(ダイホロウ)

H163-B95ドラパルト 110.4~131.2%

 

雷パンチ

ダイジェット環境への反抗。弱点保険込みのダイサンダーでトゲキッスギャラドスを狩る。

(雷パンチ)

H171-B99ギャラドス 128.6~152%

(ダイサンダー)

H171-B99ギャラドス 219.8~259.6%

H161-B115トゲキッス 100.6~119.2%

H205-B172アーマーガア 52.6~62.4%

ライチュウ

f:id:namakoman:20200325235817p:plain

はのちゃん

星と短冊モチーフ

ジラーチ

でもジラーチはランクバトルで使えない

代わりに黄色くてかわいいポケモン

ライチュウが実質天川や!

調整

ライチュウ 性格:臆病

特性:避雷針

167(252)-x-76(4)-110-100-178(252)

放電/アンコール/光の壁/リフレクター

調整意図

ぶ っ ぱ

(一応、A172ドラパルトのドラゴンアロー確定耐え)

技構成

放電

3割麻痺の安定した攻撃手段。この枠はボルトチェンジでも良いと思うけれど、ライチュウはそもそも脆いので自主退場手段がなくてもさほど困らなかった。

H171-D120ギャラドス 98.2~119.2%

アンコール

他の壁貼り役との差別化ポイント。起点防止に重要。オーロンゲやエルフーンのような悪戯心組に対して、最大限に仕事をされてしまう前に退けることができるのが美点だった。

光の壁、リフレクター

コンセプト。ライチュウに壁張りのイメージは無いようで、警戒されずに貼れた。

使用感

ダイマックス環境ではとにかくキテルグマが脆いんです!さっきも言ったけれど、非接触ダイマックス技ではもふもふが活きず、自慢の物理耐久も、ほぼ無いも同然。そして特殊耐久は元々かなり脆いです。それらのこともあって、壁と組み合わせて弱点保険で反撃する構築が一番はまりました。ビルドアップ等も試してみたけれど、積んでる暇なんてないですわ。

壁を貼って、とにかくキテルグマの対面性能を高めてから相手を詰めて勝つ構築なので、初手からお手軽に抜いていって相手の頭数を減らせるパルシェンと相性がよかったです。ただ、こうなるとカバルドンとか火炎玉ミロカロスとかが重かったので、特殊の崩し役も欲しいところでしたね。悪巧みサザンドラとか。

f:id:namakoman:20200325231211p:plain

くどいようですが僕が描いたので何度でも貼ります

ネタ構築ではありましたが、思った通りに「ダイジェット耐え⇒ダイサンダーで返り討ち」等の動きができたのでとても楽しかったですわ。

自分でも、ものすごーく変わった形だとは思うけれど。自分にできるやり方で、すたーべあの二人を推していきたいと思います。

推しのいる生活って、いいですよ。

www.youtube.com

www.youtube.com